スイーツ&デストロイ

旅行記と備忘録

2015劇場鑑賞映画ベスト&ワースト10

 2015劇場鑑賞映画ベスト10

  1. ミニオン
  2. マッドマックス 怒りのデス・ロード
  3. ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム
  4. マジック・マイクXXL
  5. イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
  6. ワイルド・スピード スカイミッション
  7. シェフ 三ツ星フードトラックはじめました
  8. クーデター
  9. グリーン・インフェルノ
  10. パージ/パージ:アナーキー

 今年も直感で選びました。2015年に劇場鑑賞した映画127本のなかで、好きなやつおもしろかったやつのベスト10です。今年はいい映画がたくさんあったので選ぶのがたいへんでした。この他にも「黄金のアデーレ 名画の帰還」「ビッグ・アイズ」「フォックスキャッチャー」「博士と彼女のセオリー」「グローリー/明日への行進」「セッション」「ナイトクロ―ラ―」「ジョン・ウィック」「クリード チャンプを継ぐ者」「ベテラン」「ストレイト・アウタ・コンプトン」「マイ・インターン」「パレードへようこそ」なんかもベストに入れたいくらいおもしろかったです。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」「エール!」「カリフォルニア・ダウン」「アントマン韓国映画の「明日へ」「海にかかる霧」インド映画の「女神は二度微笑む」もよかった。

 また、今年はスパイ映画が豊作でした。「キングスマン」はブレード義足のガゼルちゃんが超かっこいいし、前評判通りエグジ―くんもかわいい。「007スぺクター」はとにかく冒頭の死者の祭りのシーンがうつくしくて、そのためにだけに2回鑑賞。祭りの装飾や参加者の衣装、俯瞰の構図、色合い、すべてが完璧だった。Qもいっぱい出てくるしね…。「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」はレベッカ様が素敵過ぎた…。でも、いちばん好みなのは「コードネームU.N.C.L.E」情緒不安定なクリアキンに萌え。

 DVD/ブルーレイで観たなかでは「22ジャンプストリート」が最高。劇場で鑑賞していたら確実にベスト3入りでした。パン・フォーチョンの「ビヨンド・アワ・ケン」も素敵なサプライズ映画。どちらもオールタイムベスト級のおもしろさです。香港映画の「激戦 ハート・オブ・ファイト」韓国映画の「最後まで行く」ドランの「トム・アット・ザ・ファーム」くだらないけれど、ザック・エフロンセス・ローゲンの「ネイバース」もよかった。飛行機で観たなかでは「SPY」が断トツでした。メリッサ・マッカーシー主演のスパイ映画で、ボケ担当のステイサムが最高に笑えます。わたしのなかのベストステイサムになりました。

 ドキュメンタリーでは「ステーキ・レボリューション」と「神秘と創造のサグラダ・ファミリア」がおもしろかった。「ステーキ・レボリューション」を観てからは、霜降りより赤身の肉に惹かれるようになりました。映画に出てきた世界一の肉をいつか食べてみたい…。「神秘と創造のサグラダ・ファミリア」はガウディの意思を継ぐ日本の彫刻家、外尾悦郎がフィーチャーされていてうれしかったです(ファンなので)

 ミニオンズ」は今年のベストでありオールタイムベスト。これまで観たすべての映画のなかでいちばん好きな作品です。劇場で8回、飛行機で2回、ブルーレイでもう何回かわからないくらい観ました。劇場公開中は何度観てもまた観たくなるのでずっとそわそわしていて、他の映画を観ていても全然落ち着きませんでした。それがどんなにおもしろい映画でも途中で「ああ『ミニオンズ』が観たい…」と上の空になってしまうからです。

 「ミニオンズ」の少しまえに「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」が公開されて、あまりのおもしろさに打ちのめされて、ああオールタイムベストきちゃったわ…って震えたのに「ミニオンズ」を観たら完全に心を持っていかれてしまって、もう「ミニオンズ」のことしか考えられなくなりました。それがいまでもずっと続いている状態です。スマホでもミニオンラッシュとミニオンズパラダイスを交互にプレイし動画を再生する毎日。

 ミニオンはわたしにとって究極の癒しであり合法ドラック。なにがそんなにいいのかってとにかくかわいい。やたらと陽気。元気で頑丈。そしてちょっと邪悪でわりと非情。さらにすげえ適当なところ。どんな失敗をしてもなにを爆発させてもシュンとなるのは一瞬で、2秒後にはYAHHHHHHHHHと大盛り上がり。常にテンションが高く、気持ちの切り替えがマッハなミニオンたち。仕事をやらせても3人にひとりはさぼるか遊んでるし、敵から逃げるときもボスのグルーにボートを漕がせて自分たちはハッパをかけるだけ。仲間がけっこうひどいめに遭ってても指さしてげらげら笑ってるし、ひどめに遭ってる本人もなぜか爆笑してる。

 「ミニオンズ」でも超適当なアドバイスと致命的なドジでティラノザウルス、ファラオ、ナポレオン、ドラキュラなど歴代のボスたちを次々と闇へ葬っていきます。最凶最悪のボスに仕えることが生きがいなのに、そのボスが(ミニオンのせいで)すぐにいなくなってしまう…。それがかれらの悩み。「ミニオンズ」はそんなご機嫌かつ(ボスにとっては)かなり迷惑な謎の生物ミニオンの、起源と歴史とボス探しの物語。怪盗グル―シリーズの前日譚で、かれらがグル―に出会うまでの冒険と軌跡を描きます。まず公開初日に3Dで鑑賞しましたが、もうユニバーサルファンファーレからしてミニオンたちの合唱なので、冒頭からにやにやが止まりません。

 鑑賞中は笑いっぱなしでした。劇場の子どもも大人もみんなよく笑ってました。ナンセンスでブラックでスピーディなストーリー展開とスラップスティックなギャグ。60年代の風俗と音楽。なによりミニオンズのアホかわいさが爆発していて、最高に楽しい時間でした。鑑賞後のめくるめく多幸感がやばかった。主役3人のキャラも立っていて、ケビン、スチュワート、ボブの個性がそれぞれ愛おしく、ほんとうに幸せな気持ちになれます。ふだんは仲間の扱いがわりと雑なミニオンたちですが、今回はそんなかれらの意外と強い絆もみえて、そこにもきゅんきゅんきました。スカーレット・オーバーキルは名前からしてバカでかっこいいし、吹き替えの天海祐希がまたうまい。モブのミニオンたちもいつも通り細かくいろいろやらかしているので何度観ても飽きません。かれらがわちゃわちゃしているだけでなごむしね(基本モブでこそ輝くのがミニオンだと思っています)

 正直これまでグルーいらね(ミニオンだけでいい)とか思ってたんですが「ミニオンズ」を観てから怪盗グル―シリーズを観ると感慨もひとしお。グル―とミニオンが出会えた奇跡にマジ感謝って感じ。

 ちなみにわたしの推しミニオンはデイブ。怪盗グル―シリーズのDVD/ブルーレイに収録されているミニムービー「ミニオンの子犬」で主役を張ってる子で、ミニオンラッシュの主人公でもあります。怪盗グル―シリーズではスチュワートとコンビで活躍していて、悪友って感じのこのコンビがわたしは最高に好きです。

 「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」はV4。翌月「ミニオンズ」さえ公開されていなかったら余裕でV8達成していたでしょう。消耗品軍団の逃走と共闘、フェリオサの慟哭、ニュークスのいじらしさに胸を打たれ、ワイブスの「わたしたちはモノじゃない」フェリオサの「わたしのこと覚えてる?」に泣きました。火を噴くギター。鳴り響くドラム。トゲトゲの装甲車。ミニオンズみたいなウォーボーイズ&ウォーパプス。鉄馬の女。なにもかもすばらしくて、最初から最後までずっとクライマックスみたいなテンションで、自然と前のめりになりました。鑑賞後はまさに「what a lovely day!」って感じ。この時代にうまれてこの作品と出会えてよかった。

 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」は街へいって帰ってくるだけの話しでセリフは一切ありませんが、くっそかわいくてくっそおもしろくて笑いあり涙ありストレスなし。小ネタがいっぱいで音楽もいかしてて最高です。子羊のティミーがみんなからよってたかって守られてる感じもよかった。

 マジック・マイクXXL」はわりといい年こいた男子たちがきゃっきゃしながら旅をする微笑ましい青春ロードムービー。いい身体のイケメンしか出てきません。眼福。ステージパフォーマンスは前作の方が断然好みなのだけれど、大勢の観客のまえで男女が性的に絡み合っているのに、超絶平和でみんな笑顔で優しさに満ちた世界がそこにあって、猛烈に感動したし幸せな気持ちになりました。女を傷つけない男の絆もあるんだな…。

 「イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」はジェーンに同僚と仲良くしろっていわれて林檎をくばるチューリングがくっっっそかわいい。悲劇の天才の物語だが、きらきらした青春映画でもあり、ジェンダーやマイノリティの問題もはらみつつ、ミステリ要素もあってとてもおもしろい。チューリングとジェーンみたいな関係がいつかヘテロの男女間でも描かれるといいなと思う。しかし、チューリングは変わり者ゆえ幼少時にいじめられ、成人してからも周囲にうとまれていたが、それを矯正されなかったのは、男性だからなのかなとジェーンをみていて感じた。「わたしは女だから嫌われたらおしまい」という彼女のセリフが胸に刺さる。

 ワイルドスピード スカイミッション」はすごいたのしかった。これも鑑賞後の多幸感がやばい。自然と笑顔になってしまう。崖を落ちかけてる大型車の窓から車体をよじ登りそのうえを走って崖へ飛びうつるとか、ビルからビルへ車ごと飛んでまた次のビルへ飛ぶとか、とんでもないアクションの連続に唖然茫然大笑い。ラスボスの不死身ぶりも可笑しい。しかし、人間対人間の格闘は重厚感がある。伴走していた車がやがて別の道をいき、カメラがそれを俯瞰で捉えるラスト、ベタな歌詞に最後は涙が止まらなかった。

 「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」もたのしくて2時間あっという間だった。出てくる料理がいちいちめちゃくちゃおいしそう。食べられないのが本気でくやしい。ラストでニューオープンしたレストランへ本気でいきたいと思った。SNSの使い方もうまい。ソフィア・ベルガラはいつでもどこでもなまってるので演技じゃなくてあれが素なんだろう。大好き。RDJはただのアイアンマンだった。

 「クーデター」東南アジア某国でクーデターが発生、全国民から標的にされる外国人一家の逃亡劇。めっっっっちゃこわかったしめっっっっちゃおもしろかった。赴任したばかりの言葉も通じない国でいきなり反乱が起きて目覚めたら周りは全部敵っていう状況、とくに人の波にまぎれて大使館への道を逆行するシーンの緊迫感パない。自然と呼吸をとめてた。あと東南アジア某国とかぼかしてるわりにめっっっっちゃタイだった。

 「グリーン・インフェルノはテンポがよくて飽きない。ジャングルを俯瞰する絵と太鼓の音に冒頭からテンションがあがる。他人にはべつに勧めないけれど、わたしは好きな映画。「食人族」が怖くて子どもの頃どうしてもみられなかったので、リベンジを果たした感もある。ゴア描写は無理なのでそこは薄目で鑑賞。でもそういう場面はそんなに多くないので助かった。主人公の友人を演じるスカイ・フェレイラがけだるげでよい。

 「パージ」「パージ:アナーキーはまず貧者、弱者が必然的にターゲットとなるその設定に心底ぞっとする。半裸の女性が血まみれになっている冒頭の映像ですでに震えあがった。それに加えて「パージ」は家を取り囲む仮面集団の絵面が怖いし、ボスの顔は素で不気味だし、そのうえ隣人は頭がおかしい。安全な(はずの要塞のような)家を壊される前からもう嫌な予感しかしない。でもこの設定なら反政府組織が出てきてしかるべき。なのでそのへんは続編に期待(ホームレスの黒人がリーダーになってれば尚いい)とおもっていたら「パージ:アナーキー」でちゃんと登場したので、2作合わせてベストに入れた。続編の方は要塞にこもることもはなから叶わなかった人々がターゲットになる話しでより切実だしより恐ろしい。逃げ惑うかれらのメンバー構成がリーダーと4人の足手まといなのはどうかと思うし、あいかわらず屋内の構造がわかりにくいのはマイナスだが。

 「黄金のアデーレ 名画の帰還」は、かつて「黄金の女」と呼ばれていたクリムトの絵画「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像」を、アメリカへ亡命した姪がオーストリアギャラリーから取り返す話し。つまり、名前を奪われた女がそれを取り戻す話しです。ヘレン様はもちろんタチアナ・マズラニーがすばらしい。

 「ビッグ・アイズ」もまた、名前を奪われた女がそれを取り戻す話し。DVやモラハラという言葉がまだなかった時代の、それらに対する女性の抵抗を描いている。すごくフェミニズムな作品だと思う。マーガレット・キーンの絵は監督がいかにも好みそうだけれど、作品はいつもとかなりトーンが違って、かれの映画のなかでいちばんティム・バートンぽくない。でもわたしはこれがいちばん好き。ウォルターのうさんくささもよい。

 「フォックスキャッチャー」は、重くのしかかってくる孤独と寂寥感で鑑賞中、息もできないくらいだった。インスタント麺をくだいてトマトソースをぶっかけたあのまずそうな飯。あんたアスリートなのに何食ってんの…って冒頭から超つらい。なんかのそのそ歩いていかにも自己評価が低そうで、金メダルを取っても全然幸せそうじゃなくて、兄以外に頼れるひとがいないあの弟…。みているだけで胸がつぶれそうになる。

 「博士と彼女のセオリー」は博士が意外と女たらしっていうか人たらしで、メガネがいつもちょっとずれてる(ようにみえる)のがかわいい。博士と彼女が恋に落ちる描写はほんとうにきらきらしていてうつくしいし、こんな邦題だからてっきりふたりが添い遂げる話しかと思いきや全然そうじゃなかったのが逆によかった。

 「グローリー 明日への行進」コモンとジョン・レジェンドの主題歌はレミゼの「民衆の歌」並みに観客を鼓舞する力があると思う。最後の演説からエンドクレジットの歌へと繋がる流れに泣きっぱなしだった。

 「セッション」は異常に熱量の高いコメディでした。先生はまるで「フルメタル・ジャケット」の鬼軍曹。完全にいかれています。そんな先生とぶちきれた弟子のセッションは、次第に人間のクズ合戦みたいな展開へ。クライマックスの張りつめた空気が半端じゃなく、最後の演奏には鳥肌が立ちました。

 「ナイトクロ―ラ―」は、事件や事故の現場に現れてショッキングなシーンを撮るパパラッチ的な報道カメラマンの話し。感情が読み取れない主人公の空洞のような目に近年いちばんぞっとしました。

 「ジョン・ウィック」は無駄な動きが一切なくてすばらしい。圧倒的な強さに惚れぼれする。ありそうでなかったやつだ。でも犬の扱いはひどい。まるで「冷蔵庫のなかの犬」コーンフレーク食わしてるし。

 「ビヨンド・アワ・ケン」は百合×NTR×復讐。スリル、ショック、サスペンスが味わえる傑作。爽快などんでん返しが素敵なサプライズ過ぎる。こんな映画観たことない!パン・フォーチョンはマジ天才だと思う。

 (あとで追記します)

2015劇場鑑賞映画ワースト10

  1. サシミ
  2. 劇場霊
  3. 海難1890
  4. 軍中楽園
  5. 7500
  6. 龍三と七人の子分たち
  7. ギャラクシー街道
  8. イニシエーション・ラブ
  9. 新宿スワン
  10. シグナル

2015劇場鑑賞映画リスト(鑑賞順)

  1. シン・シティ 復讐の女神
  2. トラッシュ! この街が輝く日まで
  3. マップ・トゥ・ザ・スターズ
  4. 薄氷の殺人
  5. サン・オブ・ゴッド
  6. ファイヤー・レスキュー
  7. レクイエム 最後の銃弾
  8. アニー
  9. KANO 海の向こうの甲子園
  10. ビッグ・アイズ
  11. タチャ~神の手~
  12. ミルカ
  13. ブラック・ハッカー
  14. ランナー・ランナー
  15. フォックス・キャッチャー
  16. ジャッジ 裁かれる判事
  17. アメリカン・スナイパー
  18. プリディスティネーション
  19. シェフ 三ツ星フードトラックはじめました
  20. 軍中楽園
  21. 単身男女2
  22. アバディーン
  23. サシミ
  24. セーラ
  25. 台湾新電影
  26. いつかまた
  27. エクソダス 神と王
  28. イミテーションゲーム エニグマと天才数学者の秘密
  29. 博士と彼女のセオリー
  30. イントゥ・ザ・ウッズ
  31. ソロモンの偽証 前編
  32. アナベル 死霊館の人形
  33. ナイトミュージアム エジプト王の秘密
  34. ジュピター
  35. ゴッド・ギャンブラー レジェンド
  36. インド・オブ・ザ・デッド
  37. ヴァチカン美術館4K3D 天国の入り口
  38. 皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇
  39. 女神は二度微笑む
  40. バードマン(あるいは無知がもたらす予期せぬ奇跡)
  41. ワイルドスピード スカイミッション
  42. ソロモンの偽証 後編 裁判
  43. シンデレラ
  44. 龍三と七人の子分たち
  45. 海にかかる霧
  46. シグナル
  47. セッション
  48. フォーカス
  49. 国際市場で会いましょう
  50. パレードへようこそ
  51. ラン・オールナイト
  52. メイズ・ランナー
  53. イニシエーション・ラブ
  54. チャッピー
  55. ピッチ・パーフェクト
  56. 新宿スワン
  57. ハンガーゲーム FINAL レジスタンス
  58. ハイネケン 誘拐の代償
  59. 予告犯
  60. 誘拐の掟
  61. 二十歳よ、もう一度
  62. マッドマックス 怒りのデス・ロード
  63. グローリー 明日への行進
  64. トゥモローランド
  65. 靴職人と魔法のミシン
  66. チャイルド44
  67. アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
  68. インサイド・ヘッド
  69. ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム
  70. 7500
  71. パージ
  72. ミニオン
  73. パージ:アナーキー
  74. ジェラシック・ワールド
  75. 共犯
  76. ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション
  77. ナイトクローラー
  78. テッド2
  79. わたしに会うまでの1600キロ
  80. 死霊高校
  81. クーデター
  82. キングスマン
  83. ピクセル
  84. カリフォルニア・ダウン
  85. あの日ように抱きしめて
  86. アントマン
  87. ピエロがおまえを嘲笑う
  88. アメリカン・ドリーマー 理想の代償
  89. ドローン・オブ・ウォー
  90. パパが遺した物語
  91. ピッチ・パーフェクト2
  92. マジック・マイクXXL
  93. ジョン・ウィック
  94. バクマン。
  95. 海賊じいちゃんの贈り物
  96. ヴィジット
  97. WE ARE Perfume
  98. PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~
  99. アデライン 100年目の恋
  100. ステーキ・レボリューション
  101. マイ・インターン
  102. ミケランジェロ・プロジェクト
  103. グラスホッパー
  104. メイズランナー2 砂漠の迷宮
  105. エール!
  106. 明日へ
  107. コードネームU.N.C.L.E
  108. 劇場版MOZU
  109. ギャラクシー街道
  110. エベレスト3D
  111. ラスト・ナイツ
  112. リトル・プリンス 星の王子さまと私
  113. 黄金のアデーレ 名画の帰還
  114. Re:LIFE~リライフ~
  115. 劇場霊
  116. グリーン・インフェルノ
  117. サクラメント 死の楽園
  118. ハンガー・ゲームFINAL:
  119. I LOVEスヌーピー
  120. 007スぺクター
  121. 杉原千畝 スギハラチウネ
  122. 海難1890
  123. サンローラン
  124. 創造と神秘のサグラダ・ファミリア
  125. ベテラン
  126. スターウォーズ フォースの覚醒
  127. クリード チャンプを継ぐ男

ブルーレイDVD/ケーブルTV/動画配信サービス/飛行機等で鑑賞した作品

  1. パリ警視庁 未成年保護特殊部隊
  2. シークレット・ミッション
  3. タイム・クライム
  4. サベージ・キラー
  5. 殺人の疑惑
  6. 報復者
  7. フィフス・エステート 世界から狙われた男
  8. ヒックとドラゴン
  9. タチャ イカサマ師
  10. ラストハウス・オン・ザ・レフト 鮮血の美学
  11. 21ジャンプストリート
  12. ミッション・インポッシブルⅢ
  13. ファニー・ゲーム
  14. 22ジャンプストリート
  15. 縞模様のパジャマの少年
  16. ミリオンダラーアーム
  17. セブン
  18. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  19. 学園天国
  20. K-PAX 光の旅人
  21. ホビット 決戦の行方
  22. ワンドゥギ
  23. ドラキュラZERO
  24. ドリームホーム
  25. facebookで大逆転
  26. ビヨンド・アワ・ケン
  27. ネイバーズ
  28. オール・チアリーダーズ・ダイ
  29. 血の贖罪
  30. クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落
  31. NO
  32. バックコーラスの歌姫たち
  33. ライフ・オブ・クライム
  34. トム・アット・ザ・ファーム
  35. 激戦 ハート・オブ・ファイト
  36. ゴシップサイト
  37. フィッシュストーリー
  38. アニー・リボヴィッツ レンズの向こうの人生
  39. キルショット
  40. 39 刑法第三十九条
  41. ウォームボディーズ
  42. ヒックとドラゴン2
  43. 最愛の大地
  44. デビルズ・ノット
  45. 子連れじゃダメかしら?
  46. スペシャルID 特殊身分
  47. ラストべガス
  48. スウィッチ
  49. この子の七つのお祝いに
  50. ライフ・アフター・ベス
  51. パーフェクト・プラン
  52. きっと星のせいじゃない
  53. ウォーリアー
  54. モンスター上司2
  55. 提報者 ES細胞ねつ造事件
  56. 私の少女
  57. 善き人に悪魔は訪れる
  58. オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分
  59. 殺し屋チャーリーと6人の悪党
  60. ビック・ゲーム 大統領と少年ハンター
  61. 最後まで行く
  62. リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン
  63. キューティー・コップ
  64. SPY
  65. エージェント47

francesco3.hatenablog.com

ミニオンズ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ミニオンズ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 
ミニオンズ (吹替版)

ミニオンズ (吹替版)

マジック・マイク XXL ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

マジック・マイク XXL ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

クーデター ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

クーデター ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

 

パージ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

パージ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

 

 

パージ:アナーキー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

パージ:アナーキー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

 

 

ビッグ・アイズ [Blu-ray]

ビッグ・アイズ [Blu-ray]

 

 

 

 

 

博士と彼女のセオリー [Blu-ray]

博士と彼女のセオリー [Blu-ray]

 

 

 

グローリー/明日への行進 [DVD]

グローリー/明日への行進 [DVD]

 

 

 

 

 

 

 

海にかかる霧 (初回限定生産) [DVD]

海にかかる霧 (初回限定生産) [DVD]

 

 

 

ビヨンド・アワ・ケン (カレと彼女と元カノと) [DVD]

ビヨンド・アワ・ケン (カレと彼女と元カノと) [DVD]

 

 

 

いつか、また [DVD]

いつか、また [DVD]

 

 

 

SPY

SPY

 

 

 

女神は二度微笑む [DVD]

女神は二度微笑む [DVD]

 

 

 

 

 

ネイバーズ 無修正バージョン [DVD]

ネイバーズ 無修正バージョン [DVD]