スイーツ&デストロイ

旅行記と備忘録

2014劇場鑑賞映画ベスト&ワースト10

 2014劇場鑑賞映画ベスト10

  1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  2. ベイマックス
  3. アナと雪の女王
  4. かくれんぼ
  5. イン・トゥ・ザ・ストーム
  6. ゴーン・ガール
  7. 新しき世界
  8. ウルフ・オブ・ウォールストリート
  9. オール・ユー・二ード・イズ・キル
  10. パパロッティ

 おもしろかった!すき!っていう映画をあまり深くかんがえずにおもいつくままピックアップしていって、そのなかからとくに印象に残ったものを選びました。第一印象から決めてました的なラインナップです。

 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は劇場で3回観たし、4回目も行くつもりだったほどのお気に入りなのでこれがベスト1。巨大なタイトルロゴの下でちっちゃいスターロードが踊るオープニング、何度観ても最高。カエルをいじめたからって理由で同級生と喧嘩してた男の子が大人になって、変な宇宙生物を蹴散らしながら歌い踊ってるのにきゅんときます。観るまえはいたって平常心で「アライグマかわいいよねー」とかいってたんですが、観てからはスターロード=クリス・プラットに完全にやられてしまいました。超絶親しみやすくて超絶チャーミング。究極のボーイ・ネクスト・ドアってかんじ。奥さんが「キューティ・バニー」(プレイボーイマンションを加齢により追い出された元プレイメイツが、大学の女子寮の寮母になって、女子大生とともに奮闘する超たのしい学園コメディ)のアンナ・ファリスっていうのも素敵。音楽の使い方はそんなにいいとおもいませんでしたが(といいつつ、サントラはヘビロテ)「Ain't No Mountain High Enough 」にはぐっときました。

  「ベイマックス」はすでに劇場で2回(字幕版と吹き替え版)観ています。たぶん3回目(3D)も行くでしょう。これも観るまえはいたって平常心で「ベイマックスかわいいよねー」とかいってたんですが、観たらヒロくんに完全にノックアウトされました。ディズニーのキャラの造形を、実はかわいいとおもったことがあまりないのですが、ヒロくんは目が巨大過ぎることもなく、適度にかたそうな日本人ぽい髪質で、体型も華奢でとてもかわいい。なにより性格が生意気できかんぼでそこが子どもらしくて超絶かわいい。ショタとか萌えとかそのへんを狙い撃ちにきてるなっておもうし、わたしはまんまと撃たれました。それはさておき、仲間たちも皆生き生きと研究に没頭している、のびのびしたエリートでよかったです。飛行シーンもかっこよくてわくわくするし、サンフランソーキョーの街並みもふしぎに懐かしいかんじでなんかうれしかった。お兄さんのタダシは娘の婿になってほしいアニメキャラナンバーワンだし、キャスおばさんはハグして欲しいキャラナンバーワンですね。あとAIじゃない方の主題歌(フォール・アウト・ボーイの「Immortals」)がかっこいい。

 アナと雪の女王は2回観ました。実は予告編で「Let it Go」をまるまる流していたとき、ちっともそのよさがわからなくて、なんでこんな退屈な歌を延々と聴かせるんだろう?ってふしぎにおもっていたのですよ。ふしぎにっていうかぶっちゃけむかついてた。でも本編を観たら歌が心にすっと入ってきて、やっぱりあそこでいちばん気持ちが盛り上がって、そのあとサントラ買ってエンドレスリピートしてたんで、物語の力ってすごいなとあらためてかんじました。氷の城ができあがっていって、最後にエルサがぴしゃりとドアを締めるレリゴーのシーン、何度観ても気持ちが高ぶります。トゥルーラブズキッスが王子様とじゃないのも、2014年が終わろうとしているいまとなっては、なんだかすごくふつうのことにおもえますが、今年のはじめにはまだ衝撃的であり感動的でした。シスターフッド最高。クライマックスが前半にあるのでそこはちょっとあれだけれど、他の楽曲もいいし、もともとミュージカルが大好きなので、これからもずっとフェイバリットであり続けるでしょう。エルサ役のイディナ・メンゼルはもちろんのこと、子どもの声と大人の声を巧みに使い分けるアナ役のクリスティン・ベルがサプライズ的によかったのですが、もともとブロードウェイ出身だったんですね。

 「かくれんぼ」は超絶こわい韓国のスリラーです。コリアンシネマウィークで観ました。幽霊も妖怪も超人的な強さの殺人鬼も出てきませんが、ホラー/スリラーというジャンルなら確実にオールタイムベストに入るでしょう。テンポもいいしアクションもあるしどんでん返しもあるしで飽きません。この映画はアメリカでも日本でも韓国でも中国でも実際にあった、いつまにか自分の家に見知らぬ他人が棲みついている、という不気味な事件や、それにまつわるインターフォン怪談(玄関に住人の性別や数を表す謎の暗号を記し、犯人が隠れ住む家を選ぶという都市伝説)を下敷きにしています。老朽化の果てに荒廃した集合住宅がバーンと仰々しく映し出されるオープニング。そこへ電話をしながら女性が駆け込んでいく導入部から、もう不穏でおどろおどろしくて最高なんですが、なにより集合住宅でかくれんぼするように身を潜めるそれの正体が衝撃的。それがぜんぜん不条理な存在じゃないゆえに、もしかしたらほんとうにこんなことがあるかもしれない、という恐怖に襲われます。

 「イン・トゥ・ザ・ストーム」はタイトル通り竜巻にイントゥする映画。タイタスっていう超頑丈な装甲車で竜巻ハンターが竜巻を追い、お調子者の危険動画投稿者コンビ(いわゆるユーチューバー)もそれに続きます。竜巻に襲われたちいさな町では、親子とかカップルとかがサバイブ。尺は89分。そういうシンプル・イズ・ベストな作品です。竜巻と聞けば自然とテンションがあがる、わたしのような人間にとって、完璧な娯楽映画といえます。びっくりするくらいひとが死なないところも、ありえませんが好印象。できれば4DXで観たかった…。

 「ゴーン・ガール」ギリアン・フリンの同名小説を映画化したミステリー。結婚記念日に妻が失踪し、やがて夫は疑惑の目を向けられる。青い湖面のような風景に、出演者の名前が浮き上っては消えていく、うつくしく不穏なオープニングがすきです。ロザムンド・パイクの怪演もすばらしく、とくにはしゃいでジャンプするしぐさが最高でした。記念日にはいつも宝探しを仕掛けてくる、というところからしてしちめんどくさいエイミー。でも、そうなった背景も理解できますし、なにより演じるパイクがチャーミングなので、ぜんぜんいやな女にはおもえません。原作未読のため、はじめは勝手に完全犯罪を期待していて、あんな凡ミスでながれが変わるのはちょっと、というのが鑑賞直後の感想でしたが、これはそもそもそういう話しじゃない。

 「新しき世界」は犯罪組織に潜入する捜査官モノ。いきなり拷問シーンからはじまります。それはスパイ容疑者をさんざんいたぶったあげく、漏斗で口にコンクリを流し込むという斬新な方法で、これ以上いやな拷問をわたしはおもいつきません。震撼する主人公の心情がこちらにもばしばし伝わってきました。そんな緊張感あふるる超バイオレンスなこの映画ですが、同時にすばらしく熱いBLでもあります。潜入捜査官のジャソンさんとその兄貴分のチョン・チョンさん、このふたりの関係がね、最高。最後のジャソンさんの笑顔はマジ天使。

 ウルフ・オブ・ウォールストリートはクズと狂人がずっとどんちゃん騒ぎをしている最低で最高の映画でした。レオが生き生きと、そしてのびのびと、クズな狂人を演じていて、超たのしそうで、それを観ているわたしも超たのしかったです。障害者のモノマネをするシーンなんか締め殺したくなるくらいの名演技。

 「オール・ユー・二ード・イズ・キル」トム・クルーズがタイムワープで死と再生を繰り返すSFで、復活するたびに闘い方を覚えてつよくなり、ギタイというエイリアンを倒します。よくできたエンターテインメントです。かれの教官的な立場になるフルメタル・ビッチことリタ(エミリー・ブラント)が超絶かっこいい。

 「パパロッティ」高校生ヤクザがオペラ歌手を目指す韓国コメディ。実話ベースだそうで、相当脚色が入っているのでしょうが、笑いと泣き(笑わせと泣かせ)のさじ加減が絶妙で実にたのしい作品。で、これがまた熱いBLでもありまして、高校生ヤクザ×音楽教師の師弟愛もさることながら、ヤクザの兄貴分とのそれがいいんですよね。というか、兄貴分を演じるジヌンさんのぷくぷくほっぺに萌え。色気のある小太りだとおもいます。

 他は「レッド・ファミリー」(ギドク脚本なのにふつうにおもしろくて逆に拍子抜けする)「ブルージャスミン」(ケイト様のシャネルスーツ姿が素敵な神経衰弱ぎりぎりコメディ)「観相師」(ガンホちゃん演じるネギョンと義弟のBL!)「インターステラー」「ダラス・バイヤース・クラブ」「グランド・ブタペスト・ホテル」「Xメン フューチャー&パスト」「ディス/コネクト」「怪しい彼女」なんかがよかった。ホラー/スリラーファンにお勧めなのは「ザ・ゲスト」サバイバーや支援者だけでなくすべてのひとに観てほしいのが性犯罪被害者の回復と支援に焦点を当てた「ソウォン/願い」邦画でおもしろかったのは今年いちばんの百合映画「白ゆき姫殺人事件」と田辺誠一演じる夫のナチュラルなモラハラにぞっとする「紙の月」あと「そこのみにて光輝く」DVDやWOWOWで観たやつでは「デンジャラス・バディ」(サンドラ・ブロックメリッサ・マッカーシーの百合!)「なんちゃって家族」「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え№1」「ザ・コール 緊急通報指令室」「レゴムービー」がよかったです。「レゴムービー」は映画館で観たかったなー。

2014劇場鑑賞映画ワースト10

  1. サンブンノイチ
  2. 渇き。
  3. パラノーマル・アクティビティ 呪いの印
  4. 相棒 劇場版Ⅲ
  5. ワイルド・ルーザー 
  6. 神様の言うとおり
  7. ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中
  8. 愛の渦
  9. 土竜の唄 潜入捜査官REIJI
  10. 私の、息子

 「サンブンノイチ」質の低いコントを2時間延々みせられて超うんざり。とくに小杉が小杉でしかなくてぜんぜんだめ。トリックをセリフでぜんぶ説明するのまでは我慢できるけれど、連発されるつまらんボケに対していちいち説明ツッコミが入るのは我慢ならない。監督の映画に対する思いを唐突に登場人物が代弁しはじめる迷シーンは、内容の恥ずかしさも相まって永遠の黒歴史になるとおもう。監督のじゃなくておれの。しかし、こんなひどい映画でも窪塚くんだけは輝いていた。中島美嘉演じるヒロインはまるでシャブ中のようだったが。

 「パラノーマルアクティビティ 呪いの印」異変をかんじた住人が部屋にビデオカメラを設置してその正体をとらえる、という設定で、ただ延々とほとんどなにもおこらない寝室の映像をながして最後になんか得体のしれないなにかを映してびっくりさせて終わり、という「パラノーマル・アクティビティ」には別の意味で心底びっくりさせられたわたしですが、これはそのシリーズの5作目くらい。超常現象に呪いをプラスしたやつで1作目よりは遥かに動きがあります。でもびっくりするくらいつまらないのはおなじ。TOHOのシネマパスポートで観たんだとおもいますが、タダだからってなんでも観るなよと自分にいいたい。

 「渇き。」2014年にもなってこんなはいはい狂気狂気みたいな雑なキャラクターたちと雑な演技、色の氾濫するがちゃがちゃしたふるくさい映像、冗談みたいなパーティ描写をみせられるとは夢にもおもいませんでした。

 「相棒 劇場版Ⅲ」シネマパスポートで。テレビシリーズは観てない。2時間ドラマスペシャルってかんじ。

 「ワイルド・ルーザー」スケールのちいさい「ワイルド・スピード」といったら「ワイルド・スピード」に失礼か。ただのコソ泥が趣味でストリートカーレースをやっている話し。仁義の欠片もなく、全然スカッとしない。身勝手な奴らのしょぼい犯罪映画。だから「ルーザー」なのかとあらためて。

 「神様の言うとおり」高校生が理不尽に殺されていく映画。だけれど、謎解き要素もなく(最初のあれ以外)意外性もなく、だから緊張感にも欠け退屈。途中なんか天才っぽい嫌味な奴が出てきたので、こいつがその頭脳で難題を解決するのかと思いきや即効で死ぬし、そのくせ続きがありそうな終わり方でしらけた。

 ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中」ジョニー・ノックスビルが86歳の老人に扮して小太りの孫と旅をするロードムービー。全編にわたって小学生レベルの下ネタが繰り広げられる。

「愛の渦」乱交パーティに集まった男女10人のセックスと会話劇。男もたいがいクズだが、女性キャラクターの性格がとりわけミソジニアック。性をテーマにグロテスクな関係を描こうとする作家ってたいがい女性嫌悪をこじらせてる。性がテーマで題材が乱交パーティっていうのも陳腐過ぎて苦笑するしかない。

土竜の唄 潜入捜査官REIJI」全体的に下品なのはべつにいいんですけど、逃亡中の令二がセックスを迫り、なんか純奈が情熱にほだされたっぽくなって、受け入れるシーンにはドン引きしました。

「私の、息子」ルーマニア版「母なる証明」交通事故で子どもを死なせた息子を庇うために母が奔走というか暴走する。毒母と共依存関係にあるどら息子の話し。「母なる証明」も受け入れがたかったけれど、これもおなじ理由で受け入れがたい。息子のためなら被害者も平気で踏みにじる母親の傲慢と非情をわたしは愛と呼びたくない。「母なる証明」と違うのは毒母もどら息子も同情の余地がないクズだし、その父親もクズで、ついでに警察関係者や目撃者もクズという、まともな人間がほとんど出てこないクズたちのハルマゲドンみたいな作品。母親が遺族を訪ね息子自慢を繰り広げる狂気のシーンで怒りはクライマックスに。本気で殺意が湧いた。

2014劇場鑑賞映画リスト(鑑賞順)

  1. ハンガーゲーム2
  2. ファイアbyルブタン
  3. ハンナ・アーレント
  4. インシディアス第2章
  5. 危険な関係
  6. スノーピアサー
  7. ウルフ・オブ・ウォールストリート
  8. それでも夜は明ける
  9. 新しき世界
  10. ロボコップ
  11. 土竜の唄 潜入捜査官レイジ
  12. アナと雪の女王
  13. ラブレー
  14. アメ―ジングスパイダーマン2
  15. 相棒 劇場版Ⅲ
  16. 白ゆき姫殺人事件
  17. ホビット 竜に奪われた王国
  18. LIFE!
  19. ダラス・バイヤーズ・クラブ
  20. フルートベール駅で
  21. 愛の渦
  22. アデル、ブルーは熱い色
  23. ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中
  24. クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落
  25. ワールズ・エンド 酔っ払いは地球を救う!
  26. ワンチャンス
  27. マチェーテ・キルズ
  28. ラッシュ プライドと友情
  29. 大統領の執事の涙
  30. チームバチスタファイナル ケルベロスの肖像
  31. クローズ エクスプロード
  32. キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー
  33. テルマエ・ロマエⅡ
  34. サンブンノイチ
  35. アクト・オブ・キリング
  36. とらわれて夏
  37. ネイチャー
  38. パラノーマル・アクティビティ 呪いの印
  39. プリズナーズ
  40. ウォルト・ディズニーの約束
  41. 8月の家族たち
  42. ブルージャスミン
  43. マドモアゼルC
  44. 闇金ウシジマくん パート2
  45. そこのみにて光輝く
  46. WOOD JOB 神去なあなあ日常
  47. ワイルド・ルーザー
  48. マンデラ 自由への長い道
  49. 晴天の霹靂
  50. オーファーザー!
  51. キカイダー RBOOT
  52. ディス/コネクト
  53. グランドブタペストホテル
  54. サードパーソン
  55. 観相師
  56. 渇き。
  57. Xメン フューチャー&パスト
  58. オールドボーイ
  59. パークランド ケネディ暗殺真実の4日間
  60. オール・ユー・二ード・イズ・キル
  61. 怪しい彼女
  62. ダイバージェント
  63. 革命の子どもたち
  64. マレフィセント
  65. プレーンズ2 ファイアー&レスキュー
  66. 私の、息子
  67. るろうに剣心 京都大火編
  68. ゴジラ
  69. ヴィオレッタ
  70. バトル・フロント
  71. ソウォン/願い
  72. トランスフォーマー ロストエイジ
  73. イントゥ・ザ・ストーム
  74. マルティ二ークからの祈り
  75. テロ、ライブ
  76. ソニはご機嫌ななめ
  77. 監視者たち
  78. プロミスト・ランド
  79. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  80. るろうに剣心 伝説の最期編
  81. マダム・イン・ニューヨーク
  82. ジャージー・ボーイズ
  83. アンナプルナ南壁74000mの男たち
  84. サスペクト 哀しき容疑者
  85. レッド・ファミリー
  86. 悪魔は誰だ
  87. 荒野はつらいよ アリゾナより愛を込めて
  88. 泣く男 
  89. ボーグマン
  90. エクスぺンダブルズ3ワールドミッション
  91. 美女と野獣
  92. イコライザー
  93. マダムマロリーと魔法のスパイス
  94. ザ・ゲスト
  95. 誰よりも狙われた男
  96. パパロッティ
  97. かくれんぼ
  98. ショート・ターム
  99. 神様の言うとおり
  100. 紙の月
  101. オオカミは嘘をつく
  102. 西遊記 はじまりのはじまり
  103. 6才のボクが大人になるまで
  104. インターステラー
  105. フューリー
  106. ザ・レイドGOKUDO
  107. 嗤う分身
  108. ゴーンガール
  109. ポイント・ブランク 標的にされた男
  110. ベイマックス
  111. バンクーバーの朝日

francesco3.hatenablog.com

かくれんぼ [DVD]

かくれんぼ [DVD]

 
ゴーン・ガール (字幕版)

ゴーン・ガール (字幕版)

 
ゴーン・ガール 上 (小学館文庫)

ゴーン・ガール 上 (小学館文庫)

 
ゴーン・ガール 下 (小学館文庫)

ゴーン・ガール 下 (小学館文庫)

 
新しき世界(字幕版)

新しき世界(字幕版)

 
新しき世界 [DVD]

新しき世界 [DVD]

 
パパロッティ [DVD]

パパロッティ [DVD]

レッド・ファミリー [DVD]

レッド・ファミリー [DVD]

 
ブルージャスミン [DVD]

ブルージャスミン [DVD]

  
インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

 
インターステラー [DVD]

インターステラー [DVD]

 
ダラス・バイヤーズクラブ [DVD]

ダラス・バイヤーズクラブ [DVD]

 
MUD -マッド- [DVD]

MUD -マッド- [DVD]